お役立ち情報

インプラント

上顎洞挙上後のインプラント状態

ソケットリフトやサイナスリフト 手術後にインプラントと骨の状態がどうなっているか気になる事だと思います。 通常インプラントの上からの吸収がどの程度かを確認します。経年的に多少骨の吸収が起こる事がどこでも記載されていますが、本人...
インプラント

歯の土台になるアバットメントについて

インプラントが3~6か月で骨と結合した後噛むための歯を作成する事になります。 骨の中にあるインプラントに直接歯を付ける事は出来ません。 その為歯の土台になるアバットメント(略称アバット)をインプラントに結合させます。 こ...
インプラント

インプラント埋入で重要な事

インプラントは骨の中に植え込まなければ定着しない 歯肉剥離して確実に骨の中にインプラントが埋入している事を目視して確認するひつようが有ります。 その為骨の中にある肉芽組織を確実に除去して骨の新鮮面にインプラントが接触していなけ...
お役立ち情報

ウクライン点滴治療の特性とは?

ウクラインの特性 注射後速やかに癌組織に移行して細胞死を引き起こす正常細胞に悪影響がほとんど無い毒性濃度と有効濃度の比投与許容量(TI)は1250で安全性が高い(一般的な抗がん剤は1.5前後)癌組織周囲の新生血管の生成阻害作...
お役立ち情報

歯列矯正の料金

歯並びの改善
お役立ち情報

ハイブリッドセラミックが保険に導入

キャドキャム冠 親知らず抜歯 エプーリス 唇血管腫 静脈湖 粘液嚢胞 ガマ腫 放線菌症 等の疾患の治療
お役立ち情報

セラミック インプラント歯の作成方法

最近は歯の治療に金属は使わなくなっています。ではどの様に行っているかというとフルデジタルのコンピューターで作成作成しています。以前は技工士が手作りでしたが、技工士も同じ作成方法になっています。金属の体への悪影響から以前使用されていたメルボンドの様な古い技術はずいぶん以前から行われていません。
お役立ち情報

インプラントの手術を詳しく解説

単純にインプラントと言っても色々な要素を考えながら個々の患者に合った手術を行って長期維持される咬合回復を行っています。二度と同じ骨の状態はインプラントに有りません。
お役立ち情報

ロケーター義歯とは?

4本のインプラントで義歯を固定する方法で取り外し可能な状態なので衛生的
お役立ち情報

インプラントのメリット・デメリットについて詳しく解説

歯を失ってしまったときの「第2の永久歯」とも呼ばれるインプラントは、新しい治療法として注目されています。 そんなインプラントに関しては、「メリットは、具体的にどんな内容?」「デメリットについても知っておきたい」など、まだまだ知らない...