簡単なインプラントなら短時間で終了します

インプラント

CTで骨の状態を確認しているので、既定のドリルを骨に入れる事で適応するインプラント埋入窩を作ります。通常30ニュートン程トルクを掛けて骨内に挿入します。

手術時間は骨の状態が良ければ1本5分程で終了します。重要な事は手術なのでなるべく細菌の少ない状態で行われている事と、異物がインプラントに付着して癒着不良が起きない事です。

小臼歯から大臼歯にかけて歯が無くなっていてその部位にインプラントが行われている。

簡単なインプラント 厚木海老名団地会館歯科町田秦野伊勢原座間