アバットとインプラントの結合に関する問題点と対策のご紹介です。」タグアーカイブ

アバットとインプラントの結合に関する問題点

まず骨の中央部にインプラント体を打ち込み、アバットという歯が被さる部分を小さなネジとインプラントで結合するのが2ピースのものを使用した治療です。このネジは咬む振動により逆回転し、ガタツキを歯の部分に生じさせます。インプラ… 続きを読む »