病気」カテゴリーアーカイブ

エプーリス切除

エプーリス(歯肉腫) 歯肉上に発生する肉芽腫性腫瘍の臨床的総称 歯牙と関連する特徴を持ち歯周組織歯槽間部位に炎症性反応として発生する事が多い。 1先天性エプーリス 新生児にみられる。 2肉芽腫性エプーリス 炎症性肉芽腫か… 続きを読む »

外歯瘻手術による治療 歯根嚢胞摘出 皮膚の瘻孔掻爬(外歯瘻手術と外歯瘻 原因)周期的に膿汁を排出する状態の治療

外歯瘻は原因歯が化膿して歯根に歯根嚢胞を形成して顎骨を突き破り、頬側皮膚を貫通して排膿している状態。処置は原因歯抜歯(無駄な努力で残すのは馬鹿げている) 歯根嚢胞摘出 皮膚の瘻孔除去と掻爬。状況は遠心根に嚢胞が発生して拡… 続きを読む »

放線菌症

口腔は衛生的に 決して単なる歯周病では無い 板状硬結臼歯部咬筋辺りに症状 口腔の常在菌イスラエル放線菌(Actinomyces israelii)歯周病を放置していると、(糖尿病等も影響)顎頬部に感染拡大して、板状硬結で… 続きを読む »