インプラントのアバットメントの接続と歯の部分の補綴治療について

投稿者: | 2018年3月4日

インプラント治療アバットメント接続してセラミックで補綴

インプラントが骨に癒着した状態でアバットメント(歯の土台になる部分)をネジが極力緩まないようにトルクレンチで接続する。そのあとセラミックで歯を作成セットする。セレックですとアバットメント接続からその日に4時間程で全てが終了する。