外歯瘻手術による治療 歯根嚢胞摘出 皮膚の瘻孔掻爬(外歯瘻手術と外歯瘻 原因)周期的に膿汁を排出する状態の治療

投稿者: | 2018年9月21日

外歯瘻は原因歯が化膿して歯根に歯根嚢胞を形成して顎骨を突き破り、頬側皮膚を貫通して排膿している状態。処置は原因歯抜歯(無駄な努力で残すのは馬鹿げている) 歯根嚢胞摘出 皮膚の瘻孔除去と掻爬。状況は遠心根に嚢胞が発生して拡大 瘻孔形成して頬部粘膜から皮膚を貫通していた  瘻孔形成 舌側に膿瘍を形成して口腔底蜂窩織炎の原因になる事も有りうる。その場合最悪縦隔道炎となり死亡例も。悪化した歯は残したりしない事。 皮膚科で外用薬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です