歯根嚢胞 歯根端切除術

投稿者: | 2010年11月18日

歯の治療後歯根の先端に嚢胞ができることが良くある。歯冠部から根管治療しても治らない場合歯肉切開剥離して直視し、歯根嚢胞を摘出する。補綴して連結して有るので保存されているが、単独では歯根部が骨の内部に数ミリしかないので、無理な状態だと思われる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です