サイナスリフト(上顎洞挙上)後のインプラント

投稿者: | 2010年9月29日

サイナスリフト(上顎洞挙上)後のインプラント

もともとは1~2mm位の骨の厚みを10mm以上のインプラントが入る厚みに変化させています。

4ヶ月を超えると自家骨と骨補填剤が結合してかなり硬くなってきます。

挙上時にインプラント埋入部位をマーキングしてあるので、比較的簡単にインプラント埋入可能です。

骨の硬化してる部位はドリルが進まなくなる位で、オステオトームで再度上げて埋入する事も有ります。

サイナスリフト後のインプラント動画

手術ですから見たくない方はクリックしないでください

団地会館歯科