インプラントの表面性状について

投稿者: | 2010年9月24日

 

オッセオインテグレーションについてOsseointegration

チタンと骨が結合している様子です。
その様をブローネマルク教授は、
オッセオ骨+インテグレーション結合の意味を合わせ、オッセオインテグレィション

1960 年代ブローネマルクは純チタン製デンタルインプラントの臨床応用

を行って以来,様々な形状や表面性情を持つインプラントが開発され,

スクリューやシリンダータイプで,サンドブラストやエッチ

ングによる疎な表面を持つインプラントが主流となって

いる。(他にアパタイトのコーティングも存在する)結合が正常でない事は起こり

得る,デンタルインプラントの成功率

 現在信頼性が高いとされているいずれのインプラント

も,比較的長期の生存率(510年)で 90 95%との報告がほとん

どであり,機械研磨面を有するインプラントより様々な形状や表面性情を持つインプラントが開発され格段に生存率は伸びた。

人によって欠損部の骨量や形態でその後の補綴に工夫が必要な症例がある,

患者毎もしくは担当医の,経験によって治療が行われていることが多い。

歯科医が100人いれば色々な治療の違いが出る

現在のインプラントは 形状や表面処理(サンドブラストやエッチングによる微細な凹凸構造)がそれぞれ異なるが,いずれも骨内に埋入してオッセオインテグレーションの獲得の成功率に大差は無いと言われている。

横浜線


東神奈川駅
京浜急行電鉄仲木戸駅 神奈川県 横浜市 神奈川区
大口駅
菊名駅 東京急行電鉄:東横線 港北区
新横浜駅 東海旅客鉄道:東海道新幹線
横浜市営地下鉄:ブルーライン
小机駅 鴨居駅 緑区
中山駅 横浜市営地下鉄:グリーンライン
十日市場駅
長津田駅 東京急行電鉄:田園都市線・こどもの国線
成瀬駅 東京都
町田市
町田駅 小田急電鉄:小田原線
古淵駅 神奈川県 相模原市 南区
淵野辺駅 中央区
矢部駅
相模原駅
橋本駅 東日本旅客鉄道:相模線
京王電鉄:相模原線 緑区
相原駅 東京都 町田市
八王子みなみ野駅 八王子市
片倉駅 京王電鉄:高尾線 ⇒京王片倉駅
八王子駅

 

 

団地会館歯科