総入れ歯から自分の歯の感覚 インプラント修復過程 症例

投稿者: | 2010年9月5日

総入れ歯から自分の歯の感覚

インプラントを埋入した後3~6ヶ月癒着を待ちます。

その後2ピースインプラントですので粘膜の下にインプラントが有るので、全く見えません。

ですからその間は仮の義歯ですごしていただきます。

次にアバットをインプラント体に結合させます。

型をとり歯を作ります。自然な歯の感覚機能の回復

団地会館歯科