流行のバス法が歯が駄目する

投稿者: | 2010年8月13日

私は昔からある硬い歯ブラシでローリング法で歯を磨きます。方法はいたって簡単で効果は私の歯と口腔内の健全な状態で実証済みです。

根拠の無い理屈は僧侶か牧師の説教と同じで、単なる宗教で科学では無い。信ずれば歯が健康になるのではなく、

科学的で根拠のある事が再現されなければならない。 

私の歯は32本健全で正常に噛んで機能している。レントゲンで歯と歯の間の骨もキチンとはっきり写っている。つまり全く骨の崩壊が見られない。バス法が流行で歯科医も治療を受けているのが多い、指導している歯科医が抜歯や根管の治療がレントゲンで写る様では、ブラッシングの指導する資格は無い。何故治療を受る羽目になったか説明すべきだけの資格だ。根拠を示しべきだ。

柔らかい歯ブラシは直ぐに駄目になるから、メーカーとしても歯ブラシを売って利益を出すのには都合がいい。

毛先が細くて歯周ポケットの清掃に良いなどと馬鹿な事を言っているが、健全な人にはポケットは存在しない。

病的なポケットは柔らかい毛先で清掃出来る程、細菌減少は期待出来ない。病的なポケットは診療所でないと治療は不可能。

TVKテレビ フジサンケイ オスカープロモーション 承認済み動画

TVKテレビ歯の清掃について

団地会館歯科