インプラント10年保証ガイドデントについて第三者の保険会社団地会館歯科046-285-0651

投稿者: | 2010年8月2日

ガイドデントから

インプラント10年保証とは

インプラント10年保証とは?

「インプラント10年保証」は保証機関に認定されたガイドデント認定会員が、
患者さまに贈る新しい、インプラント治療の品質保証です。

“インプラント治療後の万が一”を保証いたします。
「定期メンテナンス」をきちんと受けていたにもかかわらず、万が一、インプラント体や上部構造が、脱落または破折した場合には、保証規約に基づき、認定会員が無償で再治療を行います。
“偶然な事故によるアクシデント”も保証いたします。
ご家庭での事故はもちろん、仕事やスポーツ・レジャー中のさまざまな偶然な事故により生じたインプラント体や上部構造の破折・脱落も、認定会員が無償で再治療を行います。
転居時も”全国の認定会員の再治療ネットワーク”で保証いたします。
大切なインプラントを万全の体制でサポート!患者さまの転居等による地理的な条件で、インプラント治療を受けた認定会員において再治療等ができない場合は、保証機関の再治療ネットワークにより最寄りの認定会員をご紹介いたします。

定期メンテナンスの受診が、長期治療品質をお約束するための必要条件となります。

ガイドデント認定会員とは

治療年数、治療件数、治療実績、所属学会など90以上におよぶ審査項目によって、一定水準以上のインプラント治療を遂行する能力を有することを保証機関から実証された歯科医療機関のことをいいます。ガイドデントでは、この審査をクリアした歯科医院として「ガイドデント認定医院」として、インプラント10年保証書の交付を行っております。

保証限度額について

インプラント1本につき「インプラント体  200,000円」、「上部構造(人工歯) 100,000円」を上限に、無償で再治療を行います。

※再治療にかかる費用が、保証限度額を超えた場合には、自己負担頂く場合がございます。

保証範囲について

下記の場合について、保証が適用されます。

  • 口腔内において正常に機能していた状態で、ガイドデント認定会員の指示に従い、所定の定期メインテナンスを受診されていたにもかかわらず、保証部位が脱落または破折した場合
  • 再治療事由が偶然な事故の場合

加入条件について

歯科医院で行われる定期メインテナンスを受診していただくだけです。

【メインテナンス受診回数】
  • 第1保証年度から第2保証年度まで・・・2回以上(年間)
  • 第3保証年度から第10保証年度まで・・・1回以上(年間)

※保証年度とは、インプラント体を埋め込む治療が完了した日からその日を含めて1年間を第1保証年度といい、以下順次第2保証年度、第3保証年度となります。

※定期メインテナンスを受診されていない方は、無償で再治療は行えません。

※歯科医院によって回数、メインテナンス内容等が異なる場合があります。

院内保証との比較

歯科医院で独自に設けている院内保証とここが違います。

院内保証 10年保証
他医院で保証を受けられる × 治療を受けた医院でしか受けられません 全国のガイドデント認定会員300医院で治療が受けられます
保証範囲が明確である 書面での提出がない場合があります 保証書を発行し、保証額、保証部位を明記します。
治療を受けた歯科医師が引退してしまったり歯科医院が廃院してしまった場合の保証 その医院だけの保証のため保証が消滅する場合があります。 お近くのガイドデント認定会員をご紹介します。保証も引き継がれます。
偶然の事故に関する保証 偶然の事故には対応してもらえない場合があります。 偶然の事故でも対応できます。
第三者による保証 × 院内独自の保証のため特に第三者からの保証はありません。 第三者による審査項目をクリアしなければ、この保証書は交付できません。
費用の負担 院内独自で設定しているため、歯科医院によってまちまちです。 医院負担となる場合と、インプラント治療費にプラスされる場合があります。

※院内保証は歯科医院の独自の保証のため必ずしも上記が該当するとは限りません。

インプラント10年保証への加入方法

インプラント10年保証はガイドデント認定会員である歯科医院でのみ発行致します。

ガイドデント認定会員よりお近くの歯科医院を受診いただければインプラント治療完了後に、インプラント10年保証書の交付を受診した歯科医院より、発行致します。

どの歯科医院を受診したら良いか分からない場合には、ご紹介させたいただきますので、お気軽にお問い合わせください。

インプラント10年保証の「3つの約束」と「3つの安心」

第三者保証機関による公正で透明な”業界初”のインプラント保証。だから、信頼と安心が違います!

3つの約束

  1. 約束1「インプラント体/上部構造」共に保証します。

    ※インプラント体と上部構造の保証限度額がそれぞれ異なる場合があります。

  2. 約束2インプラント体(人工歯根)埋入手術日から10年間保証します。

    10年間保証限度額は変わりません。

    ※G-Net[再治療ネットワーク]利用時を除きます。

  3. 約束3保証書記載の保証限度額に到達するまで保証します。

    ※保証限度額に到達した場合、この保証は消滅します。

3つの安心

  1. 安心1転居時もG-Netで安心です。

    全国の認定会員で再治療・定期メインテナンス受診ができます。

    ※無償再治療は共通保証限度額を上限とします。

  2. 安心2独自セーフティネットで安心です。

    認定会員が廃院しても共通保証限度額まで再治療を補償します。

  3. 安心3保証機関によるバックアップ機能で安心です。

    ※インプラント10年保証は歯科クリニックが独自に行う院内保証とは異なります。

保証適用条件

  • 認定会員において、所定の定期メンテナンスを受診可能な方
  • 認定会員および保証機関であるガイドデントが、被保証者に認めた方

※定期メインテナンスについては、やむを得ない理由がある場合にかぎり、認定会員以外の歯科クリニックにおいても受診いただけます。

インプラント10年保証の「4つのポイント」

ポイント1:引越しをすることになってもスムーズに転院!

5年間に、実に4人に1人の方が転居されています。

そんな患者様の転居や、ライフスタイルの変化にもガイドデント認定会員である歯科医院を利用して、転院に柔軟に対応できる保証です。

ポイント2:偶然事故でインプラントが破折してしまっても無償で治療!

ご家庭での事故や仕事、スポーツ、レジャー中の様々な偶然な事故が原因で、インプラント体や上部構造の脱落や破折があった場合にも、無償で再治療を
行います。もちろん、定期メインテンスをきちんと受けていたにもかかわらず同様のトラブルが起きた場合も、保証の対象となります。

ポイント3:治療を受けた医院が廃院しても保証は継続!

通院していた医院が廃院になったり、医院の高齢化により閉院した場合、インプラント治療・メインテナンスを継続できなくなる危険性があります。

その際にはガイドデント会員である歯科医院をご紹介しますので治療・メインテナンスだけでなく保証も継続することができます。

ポイント4:インプラント治療を行う歯科医院選びに困らない!

歯科医院の数が増えるに伴い、自分にあった歯科医院を選ぶのは至難の業です。ガイドデント認定会員である歯科医院は、第三者による審査により、すでに一定水準以上の能力を有した歯科医院であることが証明されていますので、歯科医院選びも不安なく行えます。

インプラント10年保証のあらまし

(1)保証のあらまし

この保証は、被保証者に対するインプラント治療の長期品質保証であり、所定の再治療事由により、保証期間内に保証部位(注)が脱落または破折した場合に、認定会員(適格歯科医療機関)が無償で再治療を行います。

(注)保証部位とは、この保証の対象となる埋入されたインプラント体(チタン素材の人工歯根)およびその上部構造(人工の歯)のことで、保証書の埋入部位に記載されたものをいいます。

(2)被保証者としてご登録いただける方

認定会員において、インプラント治療を受けられ、次のいずれにも該当する患者さまに限ります。年齢および性別は問いません。

  1. 【1】認定会員等において、所定の定期メンテナンスを受けられることに同意された方
  2. 【2】第三者機関であるガイドデントの保証登録審査に適合された方。

(3)登録条件〜保証限度額設定についてのご注意

ご登録いただく保証の保証限度額(注)については、次の【1】から【3】にご注意ください。

詳細は、認定会員またはガイドデントまでお問い合わせください。

また、患者さまが実際にご登録いただく保証の保証限度額については、【保証書】を必ずご確認ください。

  1. 【1】1インプラントあたりの保証限度額は、認定会員において独自に設定されています。
  2. 【2】インプラント体と上部構造では、保証限度額の設定が異なる場合があります。
  3. 【3】ガイドデント・ネット(再治療ネットワーク)ご利用の場合、共通保証限度額が設定され、保証書記載の保証限度額が減額される場合がありますのでご注意ください。

(注)保証限度額とは、再治療事由(下表をご参照ください。)に該当した場合に、認定会員が無償で再治療する費用(「再治療費用相当額」といいます。)の上限をいいます。

無償で再治療を行う場合、有償で再治療を行う主な場合

この保証は、日本国内においてのみ適用されます。

保証部位

インプラント体および上部構造

無償で再治療を行う場合(再治療事由)

被保証者(注)が保証期間中に次のいずれかに該当したとき

  • 【1】認定会員の指示に従い、所定の定期メインテナンスを受診され、口腔内において正常に機能していた状態で、保証部位が脱落または破折したとき
  • 【2】偶然な事故により保証部位が脱落または破折したとき

(注)被保証者とは、保証規約に基づくインプラント保証の対象者で、保証登録後、保証書に記載された患者さまをいいます。

保証限度額

保証書記載の限度額

有償で再治療を行う主な場合

被保証者が次のいずれかに該当し、または、いずれかに起因して保証部位が脱落または破折したとき

  • 被保証者の故意または重大な過失
  • 被保証者の定期メインテナンス不履行
  • インプラント治療前に発生した疾病
  • インプラント治療後に発生した重篤な疾病
  • 認定会員以外で行われたインプラント治療
  • 地震もしくは噴火またはこれらによる津波
  • 洪水、高潮、暴風、台風などによる水災 など

ご登録時にご注意いただきたいこと

1. 定期メインテナンス受診義務

(1)被保証者には、認定会員等において、次の定期メンテナンスを受けていただきます。

メインテナンス項目 メインテナンスの内容
(a)再検査とその評価 インプラント周囲の軟組織および硬組織の検査・診断・咬合のチェック、X線検査及び被保証者のプラークコントロールの評価
(b)メインテナンス処置 認定会員等による被保証者への注意事項説明、プラークコントロールの強化の指導、歯石除去、インプラント周囲の研磨および咬合調整
(c)コンポーネントに関する
不具合への対応
アバットメントスクリューなどのネジ構造物の締め直し、交換、ポーセレンやレジン部の修理、メタルフレームの変形及び破折の処理
(d)軟組織、硬組織
の疾患の処置
アバットメントや上部構造の清掃および滅菌処置
保証機関 メインテナンス回数
第1保証年度(注1)から第2保証年度まで 1年間に2回以上
第3保証年度から第10保証年度まで 1年間に1回以上

(2)定期メインテナンスを受診されない場合には、無償で再治療を行えませんので、十分ご注意ください。

(注1)保証年度とは、ご登録日(この保証の登録された日のことで、通常はインプラント第1次治療(注2)が完了した日のことです。)からその日を含めて1年間を第1保証年度といい、以下順次、第2保証年度、第3保証年度となります。

(注2)インプラント治療において、歯を喪失した部分にインプラント体を埋め込む手術を行う治療のことをいいます。

2. 保証の責任開始期

  1. (1)インプラント第1次治療が完了した時※からインプラント体(人工歯根)の保証を開始します。
  2. (2)上部構造(人工の歯)の装着が完了した時から上部構造の保証を開始します。

※保証期間は、インプラント第1次治療が完了した時から10年間となります。

3. 保証書について

すべてのインプラント治療が完了してから、ガイドデント所定の「インプラント10年保証書」を発行し、GA認定会員が交付しますので、お確かめください。

4. 個人情報の取扱いについて

保証登録申請書の「個人情報の取扱いについて」をご覧ください。

5. 通知事項

被保証者の住所などを変更される場合は、すみやかにご通知いただく必要があります。ご通知いただけない場合は、重要なお知らせやご案内ができないこととなります。

6. 歯科医療機関閉院時の取扱い

認定会員が閉院・廃院に陥った場合の被保証者保護の仕組みとして、「インプラント10年保証セーフティネット」があります。このガイドデント独自のセーフティネットの詳細は、「重要事項説明書」等をご覧ください。

 

 

 

 

 

http://dkdc.biz/

 

団地会館歯科