糖質制限と糖尿病 脂肪肝からの肝機能異常

投稿者: | 2010年8月1日

25年3月通常食 通常食 中性脂肪 約600 肝機能に異常は無インシュリン 30μU/mlで血糖値を頑張って下げようとしているが、反応悪く血糖値
163グルコアルブミンに異常はなかった。
半年ほど面倒で朝 昼即席ラーメンにしたら、26年1月尿に糖が出たので血液検査したら
中性脂肪 1200まで上昇 AST42 ALT43脂肪肝から肝機能異常
HbA1c6.3 で糖尿病の傾向が出た。
そこで糖質制限実行でご飯 そば うどん等を一切やめて(砂糖の入った甘い物は一切口にしない)
約1ヶ月後中性脂肪 130 AST19 ALT18 血糖値 105 HbA1c5.9
インシュリン 2.7に正常に回復 体重も 62から59位で下がって安定
結論私のような糖負荷試験で通常食で中性脂肪が高く血糖値も高めの人は糖質制限をすれば、肝機能障害や糖尿病のリスクから解放されます。何らご飯やうどん パン等は食べる必要も無い事がわかり、逆に健康改善につながります。人参 煮卵 モヤシにカレーかけて食べていると、結構まずいものでも大量に食べると満腹になります。最近不眠症も改善しているように感じます。アミノ酸 脂質 ビタミン等は十分とってます。

 

 

 

 

診療合間に一時間程で作ったサイトです。

素人が作ったリンクサイトです。

 

URLは http://dkdc.biz/

団地会館歯科