歯周病になると奥歯が無くなる頻度が高まります

投稿者: | 2010年7月31日

奥歯から無くなるのは、歯ブラシが上手く出来ない事が原因と考えられます。

歯周病は多くは細菌感染ですから、汚れている所から抜ける。

ですから前歯だけが残っている人が多い様です。

その為食事は前歯だけで噛もうとする為、だんだん前歯がすいてきます。

奥歯をインプラントすると前歯への影響が少なく、当然噛めるでしょう。

 団地会館歯科