下の総入れ歯は上手い技工士が作っても?

投稿者: | 2010年7月30日

下の総入れ歯は技工士がどんなに努力して作っても、噛むのは不可能な場合が多い。

理由は簡単でまず上の顎に比べてプラスチックの乗っかる表面積が小さい、その為上の総義歯は吸着するが下は有り得ない。

単位面積当たりの圧力が強い為痛い、ベロの動きを阻害する為邪魔。

インプラントは顎骨から出たチタンの柱に直接歯を合着するので、全く動かず機能的 感覚的に以前の状態を再現できます。

団地会館歯科