インプラントと義歯の違い

投稿者: | 2010年7月23日

義歯を使用してる患者に何が問題か聞くと、まず食べ物が義歯にくっ付いて義歯自体が外れる。発音がうまく出来ない、違和感が強い

噛むと痛い当然歯は50kgの力が出ますが、義歯は粘膜を指で押した位の力で痛みます。ですから自然と入れなくなって、歯肉で噛みだすのです。入れ歯の歴史は明治大正からで江戸時代の木を削り出して使ってた頃と理屈は変わりません。現代は車の時代です、いわば義歯は人力車や馬車で、高速道路を人力車でベンツと競争する人は見た事がないです。こんなに日常茶飯事人工物インプラントを移植する事が出来る、現代の物質の進歩とメーカーの製品開発に感謝です


団地会館歯科