X線装置

投稿者: | 2010年7月7日

レントゲンが発見したⅩ線ですが、管球の中の陰極から陽極に電子線が当たる事で、発生します。この電子線は透過度が低い所では黒くなり、低い所では白くなる事を利用して画像を得ています。話はそれますが、光も電磁波の一種で太陽では、中心部約1500万度2500億気圧の状態で、水素がヘリウムに核融合反応の際(太陽は決して燃えていません)、電磁波が発生しその大半がγ線と言われています。γ線は例えばインプラント等の製品の滅菌に使用されていますが。太陽の中心部の電磁波は数十万年して表面に達し、1億5千万kmを8分かけて地球に達している。つまり数十万年前の光を見ているのです。

団地会館歯科