治療で感染症にかかることはないの?

投稿者: | 2010年5月14日

Q.歯医者さんには手術室などがないイメージがあるのですが、インプラントなど歯の手術をするときに感染症の心配はないのでしょうか。
A.TVなどで院内感染が話題ですが、歯科診療所で重要なのは、治療のとき患者さんの口の中に入れる器具です。皆さんご存じの、タービンが回るため「キーン」という特有の音がするあの機械ですが、十分に殺菌してあれば、心配はありません。この器具で歯や歯肉、骨を削るので、血液がタービン、エンジン、内部の歯車部分にも侵入するため、先のほうだけを滅菌しても意味がないのですが、ちなみに当院ではその部分すべてを完全加熱滅菌しています。タービン50本、エンジン30本以上、付属器具すべてを滅菌保管して患者さんごとに付け替えています。ウイルスは熱に弱く、あのエイズウイルスでも100度を超える高温では生きていくことができません。滅菌にはいくつか方法がありますが、手間とコストのかかるこの加熱殺菌が、安全で安心できる方法なのです。