口の中のガンヘのタバコのリスクは?

投稿者: | 2010年5月14日

Q.ヘビースモーカーで歯が汚いことが気になりますが、汚いだけでなく口の中のガンにかかりやすいということはありますか。
A.口の中のガンになる確率は、タバコを吸っている人は吸っていない人の約数倍~数十倍といわれています。□の中はむし歯などの細菌がふつうにいる場所ですから、口の中にできた傷に細菌がふれる可能性に満ちています。タバコの有毒成分が傷にふれれば、粘膜がおかされる可能性が高くなりますから、常に免疫状態が悪いともいえるでしょう。環境的にガンのリスクが高いことは事実です。